読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は私の世界の王子様

関ジャニ∞、ジャニーズWESTを中心に愛でてます

田口くんの脱退で気づいた自担へのあれこれ



去年の11月田口くんが自らの意思でKAT-TUNを脱退し事務所も退所することを発表した
母上が田口くんファンだったため他人事には思えない
なんで辞めるの?なんでこのタイミング?
辞める理由が分からなかった
仕事大好きって言ってたじゃん
踊るの好きだったじゃん


Myojo 2016年2月号の10000字インタビューで
アイドルという夢を与える職業は僕には荷が重すぎた。ひとりの男として、もっと自由に生きたいと感じたというか
と話していた
KAT-TUNじゃない人生を考え始めたのは2015年の春頃
超最近 そしてきっかけとなった出来事があるわけでもない


村上くんがイフオアで
(田口くんの脱退について)他人事ではない。まるだってねぇ、いつ嫌になるか分からへん。そりゃ守ってやることはできるけど、本人の意思ばかりはどうにもできへんから送り出してやる。
と言っていたけど、その通りでいつ嫌になるかわからないわけで 田口くんがMyojoで話してたことが事実なら1年後に横山さんが関ジャニ∞じゃない可能性だってゼロではない(絶対に嫌だけど)

脱退って自分の中ではどこか他人事だった みんな明確な理由がありその理由で自担が辞めるとことはありえないから
(掛け持ちが大変だとか方向性の違いとか副業とか) 自担がいなくなるて1ミリも考えたことない
でも田口くんの理由は違う いつ誰に起きてもおかしくない
さっきも言ったけど、村上くんの言う通りいつ嫌になるか分からないし本人の意思はどうにもできない 10周年を目前にそして田口くんが抜けないようメンバーが必死に説得したが無理だったように

中丸くんが同じくMyojo 2016年3月号の10000字インタビューで
選ぶ選ばないとは全く別次元で、"もうグループとして活動しない"って選択肢って、誰にだってまぎれもなく存在するんですよね。みんなが"やりたい!"って言って同じ方向を向いて、初めてグループって成立するわけで。それって、当たり前って思ってたけど、そうじゃないんですよ。同じ方向を向いて、同じものを1番大切にして、同じものを1番に愛すことって、偶然なのかもしれないし、それこそ奇跡なのかもしれないなって

本当にその通りだと思うんですよね
関ジャニ∞も1人抜けてしまったものの、それ以降は誰ひとり欠けることなくグループを続けてくれていて
それって当たり前じゃなくてきっとすごいことで
アイドルって絶対楽な仕事じゃないと思うんですよね 恋愛は満足にさせてもらえないし休みだって不定期だろうしプライベートだってゆっくりできない このご時世盗撮されたりとか
辞めたいって思ったことも何度もあると思うんですよね それでも続けてくれて


そんなことを思っていたらある疑問が頭をかすめた
「もし横山さんが脱退したら?」


きっとかなり落ち込むだろう 泣いて泣いて泣きまくるだろう 落ちるとこまで落ちて冷静になって今後どうするかを考える
きっとeighterは辞めないという決断を出すだろう 私は『関ジャニ∞横山裕』が好きなのだ 彼が『横山裕』になってしまったら好きじゃなくなる気がする そして村上くんのファンとしてやっていくだろう(横山さんの次に村上くんが好きだから) そのときになってみないと分からないけど
しかしこれは最悪の事態を考えた話であり私にはそうならないように願うことしかできない 


横山さんには結婚しようが構わないからできる限り関ジャニ∞を続けほしい
余談だが友人にもし横山さんが結婚したらさーさんはどうぶつの森で自分の村の木を真顔で片っ端から斧で切り倒すんだろ?と言われてしまった わし心にどんな闇抱えてんねん 

仮に自分の村の木が1本も残らずなくなってしまっても私は横山ファンをやっていたい 木はまた植え直せばいい



今まで横山さんが関ジャニ∞でいてくれてることに感謝します そしてこれからも関ジャニ∞でいてください
横山さん、関ジャニ∞という人生を歩んでくれてありがとうございます