読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は私の世界の王子様

関ジャニ∞、ジャニーズWESTを中心に愛でてます

担降りだけど担降りじゃない

タイトルはこれで合ってるのかな?(笑)
気持ち整理のために書こうと思います。

まさかこの記事を書いた9ヶ月近く経った頃にこんな記事を更新するとは思ってもないだろう。過去の自分。



エイタメ行ってからずっとモヤモヤしてました。自分が見たい景色と全く違う方向にエイトが突っ走っていってるのをはっきりと感じてしまったライブでした。エイトが走って行ってる方向は間違いではなくて、ただ私が見たい景色、一緒に走って行きたい道と違っていた。需要と供給が一致しなくなったというか... JB以降それを薄々と感じていたが、楽しい時はめちゃくちゃ楽しかったので特に気にしていませんでした。一回担降りを試みてものの、降り先が見つからず諦めたところに元気コン(アリーナ通路側)→リサイタル(バクステ前最前)→東海林先輩で横山担楽しい...!!と盛り上がり降りることなんて全く考えなかったし、横山くんに一生ついていくもんだと思っていました。
エイタメでモヤモヤしたものの、なんだかんだ楽しかったしその後ヒルナン番協もありあぁ見たい景色が違くてもやっぱり横山くんしかいないなと思っていました。

そんなこんなで年は明け、なうぇすと。ライブはアルバム聴き込まないと心の底から楽しめないぞ...!とかなり聴き込み、めちゃくちゃいいアルバムだったのでこれライブ行って推し見つけたら絶対ハマるなと思いながら迎えた1/5。なうぇすと行ってからジャニーズWESTにゾッコン☆ ズドン!!とハマる人はいなかったけれどジャニーズWESTというグループそのものにハマりました。これを機にCDやDVDを買い集め、今は暇さえあればWESTのDVD、曲はWESTのばかり聴いています。
曲を聴いたり、映像をみたりする中でたくさんの可能性を秘めていて「無敵の7人」という言葉がぴったりな彼らがどんな風に大きく成長していくのか、これから応援していってどんな景色を見せてくれるのかワクワクしています。何の根拠もないけれど、彼らならみんなで揃って天下獲れるような気がするし、この時代に生きた証を残せそうな気がするんです。応援したいって思ったんです。

そんなワクワクを彼らで見つけてしまった以上走っていく道が違う関ジャニ∞に戻れなくなってしまいました。
横山くんを好きな気持ちは変わらないけど今の関ジャニ∞にはついていけない。

なぐりガキBEAT大好きなのにPVも1回しか見ておらずメイキングに至っては1回もみていません。TLはプレミアムフライデーで盛り上がっていたけど、どこか他人事で国の政策のPR隊長なんてすげえ...ぐらいで新聞も今までなら絶対買ってたけど買いませんでした。
新年会をみて気持ちが戻ったかと思いましたが、結局新年会もフラゲ日に1回見たっきり見ておらず、戻ったのは一時的でした。

けど担降りはできそうにないというかしたくないんです。WESTくんにどんぴしゃにハマる子がいて降り先がいるならばデビュー当時からずっと見てたからもっと早く好きになっていただろう。横山くんが好きだったからそこからまた新たな沼に落ちるのは顔が超好みとかじゃない限りありえなかったと思います。

CDも変わらず買うし、ライブも行くと思います。CDは買わなくなったら終わりのような気がするんだ... ライブも行かずに後々後悔するのが嫌で行けば楽しいだろうしね!関ジャニ∞だもん。夏は楽しむ気満々で行きます...!今までの熱量はなくなったしまったけど...
たった8年だけど横山くん、関ジャニ∞は私の青春で。学生時代どこを切り取っても必ず思い出には関ジャニ∞がいました。
きっぱり降りれる人もいると思うのですが、自分の中でどんどん横山くんが薄れて行ってしまうのが怖いんです。
横山くんは私にとって特別な人だし(きもい)一生この人について行こうと決めた人でもあるし、横山くんにはたくさんの幸せ、元気、生きていく力をもらってきたからこれからも"応援する"という形で返していきたい。この気持ちは無くしたくない。

ジレッタも普通に申し込んで全滅で今、頭抱えてます。まあまあ凹んでます。(今までの熱量だったら確実に凹むどころか死んでた)ジレッタ行って「お前こんなとこで何してんねん。ほら行くで。」ってさらっと横山王子(?)が迎えに来てくれる予定だったのに.... 後悔したくないのでやれるだけのことはやってみるつもりです。


そんなこんなでWESTの記事が多くなるかもしれませんがこれからも変わらずエイトの記事も減るかもしれませんが更新していく予定ですので引き続きよろしくお願いします!!